漫画を売る時に役立つコラム

MENU

値札シールが貼ってある中古漫画の査定はどうなる?

漫画を売る時にはあまりおすすめしませんが、買う時におすすめなのがブックオフです。

 

漫画を売ろうと思った時に売りたい商品の中にはブックオフで買った値札シールの付いた中古の漫画本が入っているという方も多いのではないでしょうか?

 

多くの宅配買取りサービスがブックオフなどの値札シールが貼ってある中古本でも買取をしてくれます。値札シールが貼ってあっても査定には関係ないと言い切る宅配買取りサービスもありますが、中には値札シールが貼ってあると査定時にマイナスの評価をされることもあります。

 

 

さすがに何十冊も値札シールが貼ってあったら剥がして売るのは面倒ですが、漫画の全巻セットの何冊かに中古本の値札シールが貼ってある場合は剥がすのがおすすめです。

 

そこで、この記事では値札シールの綺麗な剥がし方や残ってしまったシールの跡、ベトベト汚れを落とす方法について紹介しているので参考にしてくださいね。

 

 

>>【漫画を売る】簡単便利な宅配買取りおすすめ10社の特徴を徹底比較!


中古漫画の値札シールの綺麗な剥がし方

まずは普通に剥がしてみてください。
漫画本の表紙に使われている材質にはツルツルしたものとサラサラしているものがあります。

 

ツルツルしている表紙の漫画本に貼られた値札シールは普通に剥がしても案外綺麗に剥がれることがあります。最悪綺麗に剥がれずにシール跡が残ってしまってもこれから紹介する方法で綺麗に剥がれます。

 

自分も自宅にあったブックオフで買った中古漫画本で何冊が値札シールを剥がしてみましたが買ったばかり&ツルツルな表紙の漫画本ほど綺麗に剥がれた気がします。古いほど綺麗に剥がれず、シール跡が残ってしまうか感じですね。

 

では、中古本の値札シールの綺麗な剥がし方を紹介していきましょう。

 

インターネットで「漫画 値札シール 剥がし方」と検索するといくつか剥がし方が出てきます。
代表的なものをまとめてみました。
(方法の名前は管理人が勝手に命名しました。)

ウェットティッシュ&ティッシュ法

この剥がし方で用意するのは普通のティッシュとアルコール除菌などのウェットティッシュです。
どのように剥がすかと言えば、まず値札シール自体は普通に剥がします。
長い間値札シールを付けっぱなしにしていると、シールが上手く剥がれないので残ったシールのカスやベタベタ汚れをウェットティッシュで擦って落としていきます。仕上げにティッシュで水分を拭き取れば完了です。

 

これだけでOK!
この値札シールの剥がし方の良いところは、誰でも家にありそうなもので簡単にできる点です。最近の漫画の表紙は光沢がありツルツルしているのでよほど力を入れなければ綺麗に剥がせます。漫画本に向いている方法ですね。

 

ウェットティッシュがない時はアルコール除菌スプレーや食卓用アルコール除菌をティッシュに染み込ませても同じように簡単に剥がすことができます。

 

ジッポオイル法

ジッポオイルは100円均一にも売られているライター用のオイルです。
このジッポオイルを値札シールに数滴垂らして馴染ませた跡にティッシュなどでサッと拭くと値札シールが綺麗に剥がれます。

 

理屈的にはアルコールみたいなものですが、ジッポオイルのほうが簡単に剥がれるのでこの剥がし方を実践している方も多いようです。

 

ジッポオイルが家にあるかないか?で手間は変わりますが綺麗に剥がしたい方はやってみてはいかがでしょうか?ただ、普通の本の場合やりすぎるとバーコード部分まで薄くなってしまったり、オイルの臭いが付いてしまうのでやりすぎは禁物です。

 

ドライヤー法

この剥がし方はドライヤーを使って値札シールの部分を温めて、値札シールの粘着力が弱くなってから剥がす方法です。

 

ドライヤーを使った値札シールの剥がし方は色々な値札シールの剥がす方法として昔からありますが、漫画の値札シールの場合は正直そこまで手間をかけてやる?というのが個人的な感想です。電気代ももったいないですからね。

 

口コミとかも見てみるとあんまり綺麗に剥がれないのでそんなにおすすめではありません。

 

シール剥がしスプレー

100円均一でも販売されているシールを剥がす専用のスプレーを使った剥がし方です。
特に説明はいらないと思いますが、値札シールにスプレーを吹きかけて付属のヘラなどで小削ぎ落としていく方法です。

 

これだと剥がした跡の値札シールのベタベタ汚れも一緒に落とすことができるのですが、正直これから売る漫画本のためだけにわざわざ買うのはどうかと思います。

 

まあでもブックオフで中古で買ってきた本を綺麗に保存しておきたい人はシール剥がしスプレーを買っておいてもいいかもしれませんね。100円均一で売っているので。

 

値札シールの剥がし方まとめ

その他にも除光液を使った方法やハンドクリームを使った値札シールの剥がし方もありましたが、この辺で察しのいい方は気付いたと思います。ウェットティッシュで十分だと・・・。

 

ということで中古漫画の値札シールはウェットティッシュやアルコール除菌スプレーをティッシュに染み込ませて剥がしましょう。

 

一見シールを綺麗に剥がせたと思ってもペタペタが残っていることも多々あるので、その場合はちょっとアルコールを染み込ませてあげると残ったペタペタも綺麗に落ちますよ。

 

ちなみに上の画像は我が家にあった「カビキラー食卓用アルコール除菌」をティッシュに染み込ませて冒頭で紹介した綺麗に剥がれなかった中古漫画本の値札シールを剥がしたものです。

 

どれが家にあるか?によって違うかもしれませんが、十分綺麗に剥がせたと思います。
そんなに冊数が多くないのであれば、中古本を売る際には値札シールを剥がしてから売るのがおすすめです。

 

 

>>【査定額UP!?】中古の漫画をクリーニングして綺麗にする方法

 

 


関連ページ

漫画の受賞作は売る時に高値が期待できるって本当?
漫画を売る時に少しでも高く買い取って欲しいですよね!そんな高値での買取りが期待できる受賞作について紹介しています。
ISBN番号がわかれば事前に買取価格がわかるって本当?
漫画を売る際にその漫画本のISBN番号で買取り価格を事前に調べる方法を紹介しています。ただ注意点もあります。
漫画の宅配買取りは安全?実際に起きたトラブル事例と注意点について
漫画を売る際に宅配買取りを利用するならどのようなトラブルが実際に起こっているかを知っているとトラブルを回避できる可能性がアップします。この記事では漫画の宅配買取りは安全か?注意すべき点について紹介しています。
査定額UP!中古の漫画をクリーニングして綺麗にする方法
中古の漫画は表紙やカバーに日焼けや汚れが付いていて査定に影響する場合があります。買取不可の漫画を減らすための中古漫画のクリーニング方法を紹介しています。
未成年が漫画の宅配買取りを利用して漫画を売る方法
未成年の場合は漫画を売るのも苦労しますよね。そこで未成年が漫画の宅配買取りを利用する場合の注意点などをまとめてみました。
漫画の日焼けの原因と防止する方法!買取り不可になる場合も・・・
漫画の日焼けは売る時になって買取り不可になってしまう可能性があります。この記事では漫画の日焼けの原因と防止する方法について紹介しています。
中古本の買取りに必要な身分証明書の種類と必要な理由について
中古本を買取り業者に売る場合には必ず身分証明書が必要になります。どんな身分証明書なら大丈夫なのか?なぜ身分証明書が必要なのか?について紹介しています。