ブックオフ 宅本便 買取価格

MENU

ブックオスの宅配買取り「宅本便」で売ってみました

誰でも一度は本を売ったり、買ったりした経験があるのではないかというほど古本屋としては知名度NO1のブックオフ

 

 

そんなブックオフの宅配買取りサービスが「宅本便」です。
ちなみに店舗で売る場合と宅配買取りで売る場合は査定基準が違うようです。
ネット上の口コミなどを参考にすると店舗で売ったほうが若干高いみたいですね。

 

 

今回は引っ越しの機会にブックオフの宅本便を利用した話なのですが、数年前の話なので今とは少しサービスなどの違いはあるかもしれませんが、実際に売ってみてどうだったか?買取り価格やメリットデメリットなど参考になればと思います。

ブックオフの宅本便で本を売る流れ

では、ブックオフの宅配買取り「宅本便」を利用する流れから紹介します。
今回はスマホ画面を使って説明しますが、流れ自体はパソコンも同じです。

 

宅本便の申し込み画面

 

まずは「宅本便の公式ページ」からお申込みはこちらとあるボタンをタップします。
ブックオフの宅本便の場合、初めて利用する場合は会員登録が必要になります。

 

 

会員登録が済んだら今度は申込み情報を入力していきます。

 

 

特に難しいことはないのですが、宅本便は当日集荷はありません
最短でも次の日の9時以降の集荷になります。

 

 

査定コースは「おまかせ承認コース」と「査定結果を確認してから承認コース」がありますが、買取価格なんてどうでもいい人以外は査定結果を確認してから承認のほうがおすすめです。

 

宅本便のクーポンコードの入手方法

申し込み情報を入力すると「クーポンコード」を入力する欄が出てきます。
宅本便のクーポンコードは常に発行されているわけではありませんが、キャンペーン期間中であれば「こちらのページ」でクーポンコードが表示されます。

 

なるべくキャンペーン期間中を狙って申込みをするのがおすすめです。
(管理人は引っ越し準備だったためクーポンは利用できませんでした。)

宅本便に売った本の内訳

今回ブックオフの宅配買取り「宅本便」で売ったのは段ボール4箱。
全部で255冊の本を売りました。

 

ちなみに宅本便で本を売る際は段ボールは自分で用意しましょう。
一応申し込めば段ボールを届けてくれますが1枚200円なので勿体ないです。

 

255冊の内訳としてはほとんどが漫画本で書籍が10冊程度。
中にはコンビニで売っている漫画、いわゆるコンビニ本もありました。
漫画は中途半端に揃っているものもあれば全巻セットも何タイトルかはありました。

 

宅本便の査定から振込までの日数と買取価格は?

まず、宅本便の宅配買取りに申込みをしたのは10月末でした。

10月29日・・・宅配買取りの申し込み
10月31日・・・集荷依頼日
11月1日・・・商品到着のメール
11月6日・・・査定結果の連絡&承認
11月7日・・・買取り金額の銀行振り込み

このような流れで他の宅配買取りサービスと比較すると若干査定結果が送られてくるまでの時間が長かったですが全体としては1週間程度で取引が完了しているのでまあ悪くないと思います。

 

で、気になる買取価格はというと・・・こちら!

 

ブックオフの宅本便の買取り価格

 

255冊送って買取り不可が30点
正直結構状態の悪い本やコンビニ本も混ざっていたので思っていたよりも買取りしてくれた冊数自体は多くてそこに関しては満足しています。

 

225冊の買取りで3932円ということは1冊あたり17円ちょっと
ん〜、それなりに全巻セットの漫画も入っていたのでガッカリですね。

 

ブックオフオンラインのサイトを見ると下記のようにその月の1件あたりの平均買取価格が掲載されていますが、大分査定結果との差を感じますね。

 

 

Vaboo!で売った時は17点で3500円ぐらいだったのでこんなに差があるものか?と。

 

【参考記事】
Vaboo(バブー)の古本買取で売ってみた口コミ【買取価格も公開】

 

宅本便のクーポンにも「コミックは対象外」と書いてあるのでもしかしたら宅本便はそんなにコミックを欲していない中で漫画本を中心に
送ってしまったのが敗因かもしれません(笑)低くても5000円ぐらいかななんて思っていたのですが・・・。

 

仮にクーポンが使えて20%買取額がアップすると4800円ぐらいなのでまあ想定と同じぐらいと考えるとやっぱりクーポン必須ですね。
(コミックは対象外ですが・・・)

 

でも宅本便は返送料は自己負担だし、段ボール4箱も送ってしまっているので返送してもらうのは面倒だと思ったので渋々査定を承認しました。銀行振り込みは承認した翌日だったのでこちらは特に問題もなく振込手数料も無料でした。

 

宅本便買取り申し込み

売ってわかった宅本便のメリットデメリット

実際にブックオフの宅本便で宅配買取りをして感じたメリットデメリットを紹介しましょう。
買取価格は期待できませんが、場合によってはおすすめできます。

 

メリット

・買取可能な商品が幅広い
・ジャンルごとの査定額がわかる

 

デメリット

・買取価格が安い
・段ボールは自分で調達

メリット@買取可能な商品が幅広い

ブックオフの宅本便で本を売る最大のメリットがこれだと思います。
例えば今回で言えばコンビニ本と呼ばれる漫画でも値段が付いています

 

基本的に漫画本は宅配買取り業者の中では買取り不可なことがほとんどです。
確かに実際にブックオフの店舗に行けばコンビニ本が置いてありますよね。

 

その他結構状態の悪い本がもっとあったイメージだったので他のサービスと比較すると買取り可能な商品の幅が広いのは間違いないと思います。なので他の宅配買取りサービスでは値段の付かなそうな種類の本や状態の本を捨てるつもりで引き取ってもらうにはおすすめのサービスだと思います。

 

メリットAジャンルごとの査定額がわかる

本来は1点ごとの買取り価格がわかるのが一番いいのですが、ジャンルごとの査定結果がわかるだけでも、合計金額しかわからないよりかはマシだと思います。ジャンルごとというのは「書籍」「コミック」「ゲーム」「CD」「DVD」とその他です。
もちろん、値段の付かなかった商品点数もわかります。

 

デメリット@買取価格が安い

まあこれは昔から結構言われていることですが、買取価格は安いです。
他の宅配買取りサービスの場合は実店舗を持たず、販売もAmazonで行っていたりしますが、ブックオフの場合は実店舗もあって人件費などの規模も桁違いだと思うので買取り価格が他の宅配買取りサービスよりも安くなってしまうのはしょうがないかなと思います。

 

しかも最近はブックオフで販売されている中古本の価格は少しずつ上がっているのに買取価格はどんどん下がっていると感じている人も多いようです。

デメリットA段ボールは自分で調達

これも仕方ないと言えば仕方ないですし、スーパーとかでもらってくればいいのでそこまでデメリットと呼べるものではないと思いますが、個人的には段ボールを販売していてその価格が「200円」というところがちょっと引っかかりました(笑)

宅本便のネット上の良い口コミと悪い口コミ

さて、ここまで実際に宅本便を利用して本を売ってみた管理人のレビューを紹介してきましたが、管理人が宅本便で本を売った時からすでに3年以上が経過しています。

 

なので今は状況が少し変わっている可能性もあるので、宅本便やブックオフで本を売った他の人はどう思っているのか?ツイッターや2chを中心に口コミを集めてみました。

 

ブックオフ宅本便の良い口コミ

 

ブックオフ宅本便の悪い口コミ

 

ブックオフ宅本便の口コミまとめ

さすが知名度の高いブックオフの宅配買取りサービスだけあってツイッターだけでもかなりの利用者の口コミを見つけることができますね。

 

口コミを見てわかるのは、買取り価格を気にしていない人は満足している印象です。

 

特にボランティア宅本便という買取価格にブックオフがさらにプラスして寄付をするみたいなサービスは評価が高く、利用者も気持ちよく本を寄付できているようです。

 

一方で査定額に多少なりとも期待を持っていた人からの評価は低いですね。
つまり、本を高く売りたいと思っているならブックオフではなく別の宅配買取りのサービスを利用したほうがいいという結論に達しました。

 

なんかクーポンもあってないようなものみたいな意見もいくつか見られました。

 

宅本便買取り申し込み

ブックオフ宅本便の口コミまとめ

ブックオフの宅本便の集荷や買取りに関する基本情報や他社サービスと
比較しての特徴は下記の記事にもまとめているので参考にしてください。

 

【参考記事】
ブックオフ(宅本便)の評判や漫画買取りサービスの特徴を他社と比較

 

パッと見でわかる宅配買取り業者の早見表は下記も参考にしてください。

サービス名

Vaboo

ブック

サプライ

ブック

ステーション

宅本便

アローズ

送料無料条件

段ボール

×

×

返送料

×

×

×

振込手数料

詳細ページ

コチラ

コチラ

コチラ

コチラ

コチラ

サービス名

あおば堂

駿河屋

BUY王

もったいない

本舗

Amazon

送料無料条件

×

段ボール

×

返送料

×

×

×

×

振込手数料

×

詳細ページ

コチラ

コチラ

コチラ

コチラ

コチラ

 

宅本便買取り申し込み

関連ページ

【買取価格も公開】Vaboo(バブー)の古本買取で売ってみた口コミ
古本の宅配買取りで人気のVaboo(バブー)で実際に古本19冊(雑誌含む)を売ってみた際の買取価格や、使ってみてわかったVaboo(バブー)のメリット、デメリットなどをネット上の口コミも交えながら紹介しています。